【秋冬スーツの選び方〜今期のオススメ〜】

こんばんは〜^ ^
インソリートの黒崎です。

とうとう10月に突入しましたね!
今年も残り3ヶ月。
時間が過ぎるのはあっという間ですね。

肌寒い季節がやって来ましたね🍃
秋冬スーツを新調しようとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に向けて、
本日は秋冬スーツの選び方のポイントをお伝え出来ればなと思います。

秋冬スーツの選び方といっても、
どんな用途で着られるか、現在持っているスーツの種類にはどんなものがあるのか、
などにもよるのですが私の意見としてお伝えします。

最近の私の中でのブームはイギリス生地です。

通の人からすると
「やっぱスーツはイギリスのブリティッシュっしょ‼️」
とおっしゃるかも知れません。

最近、イギリス生地良いなぁ🇬🇧
と思う年頃になって来ました。

当社扱いの生地はメインがイギリス生地とイタリア生地。

イギリス生地はイタリア生地に比べ、
どっしりとした貫禄があり、
重厚感あふれる品の良さが特徴かなと思います。
仕立て栄えの良さも光ります。

先日、
スーツの本場イギリスやイタリアへ取材を行なっている方のトークショーに参加した際のことでした。

イタリアの仕立て屋に質問をして回りました、
「良い生地とはどんな生地ですか?」

イタリアの仕立て屋であるのにも関わらず、
多くのイタリア人が、
「やっぱりイギリスの仕立て栄えする生地が最高だよ‼️」

と言っていたのが印象的でした。

最近では、
英国ブームやクラシック回帰などでイギリス生地の人気が高まりつつあります。

イギリス生地を使いイギリスの仕立ては当然の事、
イギリス生地を使いながらもイタリアの柔らかな仕立てをする事も面白いかと思います^ ^

秋冬スーツの選ぶポイントなのに、
かなり話が横道に逸れてしまいました(^^;;

伝えたい事、それは、
秋冬のイギリス生地は秋冬のイタリア生地よりも比較的重量があります。
つまりしっかりと糸が織り込まれているので

『暖かい』

です。

今年の秋冬スーツ選びの参考になればと思います。

ぜひ今年は英国紳士のスーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?✨

関連記事

  1. 【カラーミーショップ大賞2018】

  2. 2018年秋冬シーズンSTART

  3. 【オーダーコート】

  4. 【2018年秋冬ARISTON入荷】